マコモ風呂「浴用マコモ」のご案内

マコモ風呂「浴用マコモ」

トップページへ
商品検索
マコモ風呂「浴用マコモ」のご質問・ご相談などお気軽に。土・日・祝日も営業しております。

その他の「マコモ」商品はこちら→

マコモ風呂「浴用マコモ」
マコモ風呂「浴用マコモ」
マコモ100%のお風呂用エキス。
マコモ風呂「浴用マコモ」は、マコモ粉末から抽出したお風呂用エキスです。 液体タイプなので追い炊き機能の風呂釜でも安心です。
マコモ(粉末)190g入1袋分と同じ量のマコモが含まれています。
マコモ風呂「浴用マコモ」は、国産の天然マコモ粉末から抽出しました。添加物は一切使用しておりません
浴用マコモは足湯にもお勧めです。

※「浴用マコモ」は、お風呂や足湯に使用する目的で開発されたものであり、飲用はできません
マコモ風呂「浴用マコモ」の会員価格についてのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-797-866
お問合せ
フリーダイヤル0120-797-866
専属のスタッフが、マコモ風呂「浴用マコモ」の疑問・質問なんでも受け付けています。納得のいくまで、じっくりとご相談していただきたいと思います。

マコモ 真菰(まこも)を原料とし、発酵・粉末化した『マコモ粉末』から抽出した『マコモエキス』です。

資料請求はこちら
商品の発送については、こちらをご覧下さい。
無料サンプルは、ございません。
関連商品
マコモハーモニー100U
マコモハーモニー100U
マコモ
マコモ

商品紹介

浴用マコモ
名称 浴用マコモ
原材料名 真菰
内容量 1000ml
保存方法 高温・直射日光をさけて下さい。

ご使用方法
マコモ風呂 マコモ風呂
バスタブの大きさ等により、量を調節しながらお湯に入れて入浴してください。
【使用例】
・浴用マコモを1〜2本をまるごとお風呂にいれて、お湯は変えずに使用。
・1回に浴用マコモ150ml〜(コップ一杯)程度を入れ入浴。
マコモの足湯
お湯を入れた足湯器かバケツに浴用マコモを100〜200ml程度入れ、よくかき混ぜてご利用ください。

ご注意
◆本品は飲用ではありません。
◆万一お肌にあわない場合はご使用をお止め下さい。
◆風呂釜に異常を感じるときはご使用をお止め下さい。
◆開封後は冷暗所で保管して、できるだけ早くお使い下さい。
◆小児の手の届かない所に保管して下さい。
◆浴槽に成分が付着する場合があります。
◆繊維質が容器内部に付着したり、浮遊、沈殿したりすることがあります。
◆容器への衝撃を避けて下さい。破損・密閉不良を起こす場合があります。

販売価格

浴用マコモ【1000ml】
販売価格 ご注文
7,000円+(消費税)
→会員割引価格有り
会員価格お問い合わせフォームはこちら
送料について ※送料(北海道・沖縄除く)、代引き・振込手数料無料!(銀行振込除く)
エイブリーポイント対象外となります。


このページトップへ↑

商品の特徴

マコモ100%のお風呂用エキス!無添加・無防腐剤!
マコモ風呂
マコモ風呂「浴用マコモ」は、マコモ粉末から抽出したお風呂用エキスです。 液体タイプなので追い炊き機能の風呂釜でも安心です。
マコモ(粉末)190g入1袋分と同じ量のマコモが含まれています。
マコモ風呂「浴用マコモ」は、国産の天然マコモ粉末から抽出したエキスです。マコモの繊維質が除かれています

添加物は一切使用しておりません


マコモ風呂「浴用マコモ」


真菰とは
真菰 イネ科の大型多年草。
葉は線形で、秋に茎頂に約50pの穂を出し、上部に雄花、下部に雌花をつけます。
沼や川、あるいは田んぼの水路などの水際のいたるところに大群落をなして自生しています。
水中の泥土に根を張り、春になるとタケノコ状の芽を出し、夏までに草丈が1メートルから2メートル以上にまで生長します。
多くの生物に対して優れた生息環境を作り、生態系の潤滑油のような役割も果たしています。
葉はむしろ(寝床)とし、種子と若芽は食用として用いられます。

真菰(まこも)を原料とし、発酵・粉末化した『マコモ粉末』から抽出した『マコモエキス』です。発酵させることにより、パワーアップしました。
「浴用マコモ」には、マコモ(粉末)190g入1袋分と同じ量のマコモが含まれています
※「浴用マコモ」は、お風呂や足湯に使用する目的で開発されたものであり、飲用はできません

マコモの栄養素
■主な含有成分・微量栄養成分■
食物繊維・たんぱく質・糖質など
ミネラルとして鉄分・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ケイ素
ビタミンB1・B2・B12など

マコモの安全性について
【真菰(まこも)原料規格】
◇重金属…検出せず ◇残留農薬…検出せず ◇PCB…検出せず ◇ヒ素…検出せず


▼マコモ菌
マコモ菌 マコモ菌は呼ばれる微生物は、真菰の中でもともと成長しているわけではありません。
マコモ菌が発生するための条件は、太陽(光)、水・空気・土、植物質、動物質が自然の摂理と法則にかない融合し、かつ適切なバランスのもとに集約されたときにはじめて発生するということです。
マコモ菌には豊富な食物繊維が含まれています。

学術名:変異株バチルス・サブチルス・オー・エヌ-1
※(独)産業技術総合研究所 特許生物寄託センターに国際委託

大きさ・・・巾0.7〜0.8μm/長さ2〜3μm
特徴・・・菌体中央部に卵円形の胞子を形成する
内生胞子・・・
変異株バチルス・サブチルス・オー・エヌ-1として登録されている微生物で、栄養がなくても固い殻で自分自身をガードし、環境がよくなると再び活動します。
大きさ:0.6×1.5〜1.8μm


●「マコモ」ができるまで● 〜真菰からマコモへ〜
真菰を刈り取り、長い時間をかけて自然の風や太陽光線などによって乾燥します。そして乾燥した真菰を砕断し、特別な製法を施すことにより、真菰はマコモへ生まれ変わります。
マコモは自然の摂理と法則に基づいて、手作りで創り上げているので、大量生産のできない製品です。

資材係

・原料の刈り取り
・乾燥、保管
・選別、裁断
マコモができるまでの工程「乾燥・選別・裁断・洗浄」
蘇生係

・真菰の蘇生
(発酵させる)
マコモができるまでの工程「蘇生」
製品係

・乾燥、選別
・粉末化
・計量、充墳、包装
マコモができるまでの工程「乾燥・選別・粉末化・検査・計量・充鎮・梱包」


このページトップへ↑

個人情報保護方針 無料サンプル・資料請求 お支払い方法 会員登録 通販の規約
トップページへ 株式会社エイブリー
〒662-0834兵庫県西宮市南昭和町10-25-204
TEL.0798-65-1502 FAX.0798-65-1507
フリーダイヤル 0120-797-866
日本ホリスティック医学協会会員
日本統合医療学会会員
神戸合同法律事務所(ホームローヤー会員)