「フコイダンエキス」(沖縄モズク100%使用)のご案内

フコイダンエキス

トップページへ戻る
商品検索
フコイダンエキスのご質問・ご相談などお気軽に。土・日・祝日も営業しております。

ホームフコイダン >フコイダンエキス
フコイダンエキス
フコイダンエキス 「フコイダンエキス」は、食品安全の国際規格ISO22000の認証を取得した工場で、徹底した品質管理のもと、独自の特許製法(登録番号第3408180)で抽出された沖縄モズクフコイダンを100%使用しました。
約100gのモズクから約1gのフコイダンしか抽出されません。

1袋(75ml)あたり フコイダンエキス原末 3g

沖縄フコイダンの比較
We sincerely deal with our customers.


フコイダンエキスを卸販売


ご相談を受付中
フコイダンって、たくさん種類がありますよね。
どう違うの?自分には、どれがいいの??とお悩みの方
に、
エイブリーはご相談を受け付けています。
専属のスタッフがフコイダンについての疑問・質問、なんでも受け付けております。また、ご購入後のアフターケアも万全です。(まとめ買いなどもご相談ください。)
0120-797-866(土・日・祝も営業!9:30〜19:00/携帯・PHSもOK!)

また、ご来社いただき、実際に商品を確認し、ご相談も受け付けております。
近隣にお住まいの方は、実物をご確認の上ご購入されることをお勧めします。
※来社ご希望の方は、必ず事前にお電話ください。弊社のご案内はこちら

フコイダンエキス 「フコイダンエキス」は、沖縄モズク100%使用。
食品安全の国際規格ISO22000の認証した工場で、徹底した品質管理体制の下、製造しています。

1袋(75ml)中 フコイダンエキス3g

JANコード:4958349250173
資料請求はこちら
商品の発送については、こちらをご覧下さい。
関連商品
フコイダンエキス原末(顆粒)
フコイダンエキス原末
顆粒タイプ
沖縄フコイダン
沖縄フコイダン

商品紹介

沖縄フコイダン
フコイダンエキス
名称 モズク加工食品(清涼飲料水)
原材料名 モズク抽出エキス(沖縄モズク由来フコイダン)
内容量 750ml(75ml×10袋)
殺菌方法 機密性容器に密封し、加圧加熱殺菌してあります。
保存方法 直射日光を避け、常温にて保存してください。開封後は、なるべく早くお召し上がりください。
栄養成分表示
※1袋(75ml)
 あたり
エネルギー 12kcal   炭水化物 2.9g
たんぱく質 0.1g ナトリウム 102mg
脂質 0g  

召し上がり方
1日1〜2袋を目安にお召し上がりください。
そのままお飲み頂くか、お好みに合せてぬるま湯で薄めてお飲み下さい。
ご注意
◆直接電子レンジで温めたり、直性火にかけられますと、破損する恐れがあります。
◆植物抽出物を使用しておりますので、沈殿物を生じる場合がありますが、品質には問題ありません。
◆小児の手の届かないところに保管してください。

販売価格

3%ポイント還元 商品代金の3%をポイントとして還元! 詳しくは、こちらをご覧下さい。
フコイダンエキス【75ml×10袋】
販売価格 ご注文
10,500円+消費税=11,340円(税込)
→ 会員割引価格有り
会員価格お問い合わせフォームはこちら
まとめ買い・卸売ご希望の方は、ご相談ください!
フリーダイヤル 0120-797-866
送料について ※送料、代引き・振込手数料無料!(銀行振込除く)
このページトップへ↑

商品の特徴

「フコイダンエキス」は、食品安全の国際規格ISO22000の認証を取得した工場で、徹底した品質管理体制のもと、有機酸抽出法(製法特許第3408180号)を用いて抽出された沖縄モズクフコイダンを100%使用しました。

「フコイダンエキス」は、モズクを粉末化し商品化するタイプとは違い、フコイダンを抽出→濃縮→粉末化する事により、モズク抽出物(フコイダン)となります。
「フコイダンエキス」は、このモズク抽出物(フコイダン)を使い製品化となります。

1袋(75ml)あたり フコイダンエキス原末 3g

フコイダンは、モズクから1%しかとれません。
1gのフコイダンを抽出するためには、100gのモズクが必要です。

100gのモズクから1gのフコイダンを抽出

フコイダンは海藻類に含まれている有用成分です
フコイダン 海藻類の中でも、豊かな陽光を浴びて育った沖縄近海のモズクにはフコイダンが豊富に含まれているといわれています。

フコイダン水溶性植物繊維であるモズクやコンブ、ワカメなどの海藻類に含まれるヌルヌルを構成する主要成分の1つです。
このヌルヌルにはアルギン酸(食物繊維)、ラミニン(糖タンパク質)が含まれています。
フコイダンは、テレビなどでも多数取り上げられ、様々な未知なるパワーに大変注目が集まっています。

沖縄モズク由来フコイダン
沖縄モズク由来フコイダンはスゴイ!
フコイダンは多くの海藻類に含まれることがわかっています。
しかし、オキナワモズク以外の海藻類では、フコイダン含有量が低く、抽出過程が複雑です。沖縄モズクは、多糖類の9割がフコイダンであることから、簡単にフコイダンを抽出し生成可能です。
また、沖縄県は、日本におけるモズク総生産量の90%以上を占めているため、ミネラルをたっぷり含んだ良質のモズクを新鮮な状態で利用できます。

特許製法「有機クエン酸処理抽出法」
クエン酸はウメやレモンなどに含まれる有機酸を使用し、フコイダンを抽出しています。従来は塩素や酢酸を用いてフコイダンを抽出していましたが、クエン酸を使い沖縄もずくからフコイダンを抽出する方法の特許を取得<製法特許第3408180号取得>しました。
「有機酸抽出法」は、抽出剤として有機酸を用いるとともに抽出行程のpHを2〜6の範囲内の値とすることを特徴とするフコイダンの抽出方法です。

沖縄モズクとは
フコイダンが他の藻類と比べて多く含まれているのが沖縄モズクです。
しかも成分の大部分がフコース及び硫酸化フコースから構成されていて、他の糖をほとんど含んでいない事から、沖縄モズクのフコイダン含有量はコンブのそれの約5倍と言われています。また、コンブなどからフコイダンを調整しようとすると、ヌルヌル成分のアルギン酸などが混入して精製には相当の困難が伴うのですが、オキナワモズクではその問題が容易に解決できることが判明しています。
オキナワモズクは、西表島から奄美大島にいたる地域特産のフトモズクで、島々周囲や浅いサンゴ礁で20年ほど前から生産されています。
沖縄県が特産品として復興しており、養殖技術の向上で生産量が増大、99年には2万トンを超え、日本のモズク生産量の9割を沖縄が占めています。
沖縄モズク由来フコイダンの生息分布図
沖縄県のもずくは全国生産量の90%以上を占めています。
沖縄モズク
■オキナワモズク(フトモズク)

西表島から奄美大島にいたる地域に生育している。沖縄生産地であり、フコイダンの含有量は、多糖類の中でナンバー1。他の海藻類に比べてフコイダンを抽出しやすいのが特徴です。

ISO-9001認定工場による生産
「ISO」は、国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略号で、「ISO-9001認定」というのは、同機構が定めた品質管理、品質保証の厳しい規格を満たしていることを、厳格な審査の上で認めたことを意味しています。
弊社取り扱いの沖縄モズク由来フコイダン製品は、この認定を得た工場で生産している、世界的な品質基準に則した製品です。
尚、我が国の健康食品製造企業では、「ISO-9001認定工場」の該当例がまだまだ少ない現状です。

徹底した品質管理への取り組み
エアーシャワー
エアーシャワー
室内への入室前には、手洗い及びアルコール殺菌を行い、エアシャワーによって作業服に付着したゴミ・ホコリ・毛髪などを吹き飛ばします。
室内のクリーンアップ
室内のクリーンアップ
製造室内の圧力を外より高く(陽圧に)することにより、室内の環境を清潔に保っています。
殺菌灯
殺菌灯
室内の細菌を殺菌します。
飛散防止蛍光灯
殺菌灯
異物混入防止の観点から、蛍光灯の飛散防止を行っています。
原料保管庫
原料保管庫
品質を保つため、空調完備された室内で保管しております。
厳しい品質管理基準
厳しい品質管理基準
さまざまな品質管理を取り入れ、管理する社員の教育も徹底して行っています。
トレサビリティーシステムの運用
トレサビリティーシステムの運用
お客様に安心で安全な商品をお届け出来るよう、
原料の生産から製造、包装、出荷に至るまでの記録を保全し、万が一の場合には速やかに原因追及できる体制を整えています。
原料保管庫 ISO22000認証取得
食品安全管理システムの国際規格

トレサビリティーシステムの運用
原材料の生産・製造・販売までの過程や状況や経由等が追跡出来るシステム
このページトップへ↑

個人情報保護方針 無料サンプル・資料請求 お支払い方法 会員登録 通販の規約
健康食品の厳選サイトエイブリートップページへ 株式会社 エイブリー
〒662-0834兵庫県西宮市南昭和町10-25-204
TEL.0798-65-1502 FAX.0798-65-1507
フリーダイヤル 0120-797-866
日本ホリスティック医学協会会員
日本統合医療学会会員
神戸合同法律事務所(ホームローヤー会員)