高麗人参子のご案内

高麗人参子

トップページへ
商品検索
高麗人参子のご質問・ご相談などお気軽に。土・日・祝日も営業しております。

高麗人参子
高麗人参子
オタネニンジン(高麗人参)の果実に注目
高麗人参子は、オタネニンジン(高麗人参)の主成分である「サポニン」を多く含む栄養補助食品です。
高麗人参子は、オタネニンジンの主成分サポニンを、根よりも多く含む「果実」に注目して生まれました。
オタネニンジンの「果実」には根の4倍以上のサポニンを含み、24倍以上の有用成分があると言われています。
オタネニンジンの果実に注目して研究開発した高麗人参子は、製造特許を取得しています。

■2粒中:サポニン約74mg含有

高麗人参子の会員価格についてのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-797-866
お問合せ
フリーダイヤル0120-797-866
専属のスタッフが、「高麗人参子」の疑問・質問なんでも受け付けています。納得のいくまで、じっくりとご相談していただきたいと思います。

高麗人参子 高麗人参子の原料であるオタネニンジンは、中国東北部で契約栽培されたものを使用しています。
高麗人参子は、化学肥料や農薬を一切使用していないので、安心してお召し上がりいただけます。

本日出荷についてはこちらをクリック 資料請求はこちら
発送については、こちらをご覧下さい。
高麗人参子の無料サンプルはございません。

商品紹介

高麗人参子
高麗人参子
名称 オタネニンジン果実加工食品
内容量 31.5g(525mg×60粒)
原材料名 さざんか油、オタネニンジン果実エキス末、ビタミンE、クワ葉エキス末、ビタミンプレミックス(ビタミンC、ニコチン酸アミド、パントテン酸カルシウム、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12)、藻類カロチン、唐辛子エキス、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ
配合成分
※1粒あたり
サザンカ油 159mg
オタネニンジン果実エキス末50mg
ビタミンE40mg
クワ葉エキス末30mg
ビタミンプレミックス30mg
藻類カロチン8mg
唐辛子エキス5mg
栄養成分表示
※1粒あたり
エネルギー 3.37kcal   たんぱく質 0.143g
脂質 0.265g 炭水化物 0.103g
ナトリウム 0.726g  
保存方法 直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存して下さい。

召し上がり方
そのまま噛まずに、1日2回1粒ずつを目安に水などでお召し上がり下さい。
■使用上の注意
◇摂取方法・摂取量を守ってお召し上がり下さい。
◇乳幼児の手の届かないところに保管して、開封後はお早めにお召し上がり下さい。
◇品質保持のため、開封後はキャップをしっかり締めて下さい。

販売価格

ポイント還元 商品代金をポイントとして還元!!詳しくは、こちらをご覧下さい。
高麗人参子
販売価格 ご注文
12,000円+(消費税)
→会員割引価格有り
会員価格お問い合わせフォームはこちら
送料について ※送料、代引き・振込手数料無料!(銀行振込除く)
このページトップへ↑

商品の特徴

オタネニンジンの果実に注目
高麗人参子は、オタネニンジンの主成分である「サポニン」を多く含む栄養補助食品です。
高麗人参子は、オタネニンジンの主成分サポニンを、根よりも多く含む「果実」に注目して生まれました。オタネニンジンの「果実」には根の4倍以上のサポニンを含み、24倍以上の有効成分があります。
高麗人参子には、「オタネニンジン果実サポニン」以外にも必須ミネラルが凝縮されています。
オタネニンジンの果実に注目して研究開発した高麗人参子は、製造特許を取得しています。

■2粒中:サポニン約74mg含有

●特許番号:第3952388号

高麗人参子
◆オタネニンジンの果実について◆
オタネニンジン 「オタネニンジン」というのは日本名で、朝鮮半島で生産されたものは高麗人参、または朝鮮人参とも言われます。オタネニンジンは今まで根の部分だけが知られ、地上部(茎・葉・果実等)についてはほとんど知られていませんでした

▼根の部分
・乾燥だけで長期間保存ができる。
・移動が可能。

▼果実の部分
・収穫できるのが年に1週間(果実が赤くなる時期)だけ。
・収穫後乾燥保存ができない。
・保存が出来ないので移動ができない。


「果実」ができると、根は細くなってしまうので、人参農家では根を大きくするために、果実が実らないように蕾のうちに摘んでしまっていました。このため、「果実」はごく限られた一部の人たちにのみ、珍重されてきました。

■オタネニンジンの成分「サポニン」■
オタネニンジンの果実 ●オタネニンジンの「果実」には、根に比べて4倍ものサポニンが含まれています。
●人参には30種類以上のサポニンがあります。
オタネニンジンの「果実」には、根にはないサポニンがあり、30種類のサポニンがすべて存在するのは「果実」だけです。
●さらに、「果実」にはサポニンがバランスよく含まれています。
●オタネニンジンには、相反するチカラを持つサポニンが含まれています。

【新しい素材サポニン】
オタネニンジン果実サポニンは、健康食品の中では全く新しい素材です。
主成分はジンセノサイド(サポニン群)です。これらのジンセノサイドにはRbc、Reが多く含まれています。
TLCパターン分析の試験結果

■オタネニンジンのその他の成分■
オタネニンジンには、「サポニン」以外にも様々な成分が含まれています。

糖質(多糖類) ショ糖・ブドウ糖・果糖・麦芽糖・パナキサンA・B・C・D
アミノ酸 バリン・フェニルアラニン・リジン・ロイシン・イソロイシン・スレオニン・アラニン・グリシン・アルギニン・チロジン・グルタミン酸・アスパラギン酸・セリン
ビタミン・ミネラルビタミンB1・B2・C・葉酸・パントテン酸・マグネシウム・ガリウム・マンガン・亜鉛・鉄・銅・リン・アルミニウム・パナジウム

■オタネニンジン「果実」から「高麗人参子」ができるまで■
中国で栽培されたオタネニンジンの中でも、厳しい検査に合格したものだけが高麗人参子」になります。

@中国でオタネニンジン「果実」からエキスを抽出
A日本に輸入し、有用成分と安全確保のための検査
B検査に合格したものだけをカプセルにします
(最新の技術と衛生管理のもと日本のISO9001認定工場にて)
C完成したカプセルは日本食品分析センターにて分析⇒高麗人参子完成!

オタネニンジンについて

【学名】Panax Ginseng(パナックス・ジンセン)
【正式和名】オタネニンジン
ウコギ科の多年草。サクラの咲く頃に発芽し、7月下旬に結実。
◆原産地は中国の遼東から朝鮮半島にかけての地域といわれ、 中国東北部やロシア沿海州にかけて自生。
薬用植物で、朝鮮人参、高麗人参、また単に人参(人蔘)とも呼ばれます。
◆枝分かれした根の形が人間に似ていることが、名称の由来といわれています。
◆八代将軍徳川吉宗が対馬藩に命じて試植、その後各地の大名に「御種」を分け与えて栽培を奨励したことから「御種人参」と呼ばれるようになりました。
人参の成長、根の収穫に6年間必要。果実の収穫には4年間必要。収穫後10〜15年は土地を休める。→16〜20年に1回の収穫

▼サポニンの内訳
種類分布地域サポニン
オタネニンジン 中国、韓国30種
アメリカ人参アメリカ・カナダ13種
田七人参中国(三七)14種
竹節人参日本10種


このページトップへ↑

個人情報保護方針 無料サンプル・資料請求 お支払い方法 会員登録 通販の規約
トップページへ 株式会社エイブリー
〒662-0834兵庫県西宮市南昭和町10-25-204
TEL.0798-65-1502 FAX.0798-65-1507
フリーダイヤル 0120-797-866
日本ホリスティック医学協会会員
日本統合医療学会会員
神戸合同法律事務所(ホームローヤー会員)