有機マテ茶(飲むサラダ)

有機マテ茶

トップページへ
 
商品を探す
ご質問・ご相談などお気軽に。土・日・祝日も営業しております。

トップページへ≫≫マテ茶製品一覧へ≫≫有機マテ茶



申し訳ございません。
「有機マテ茶」は、取扱終了となりました。




有機マテ茶(飲むサラダ)
有機マテ茶 飲むサラダ「有機マテ茶」
飲むサラダ「有機マテ茶」は、農薬を一切使用せず有機栽培により生産されてます。
有機マテ茶は、日本の農林規格有機JASマークを取得しているので、安心してお召し上がり頂けます。
マテ茶は、ミネラル、特に鉄分とカルシウムの含有量が高く、ビタミンはAとBを多く含んでいます。葉緑素も豊富に含むことから、通称「飲むサラダ」と言われています。
「有機マテ茶」の会員価格についてのお問い合わせは、フリーダイヤル0120-797-866
お問合せ
フリーダイヤル0120-797-866 専属のスタッフが、「有機マテ茶」の疑問・質問なんでも受け付けています。納得のいくまで、じっくりとご相談していただきたいと思います。

有機マテ茶 〜飲むサラダ〜
有機マテ茶
3%ポイント還元
有機マテ茶は、野菜に匹敵するほどのフラボノイド類を含んでいることから、飲むサラダとも呼ばれています。

資料請求はこちら
商品の発送については、こちらをご覧下さい。
無料サンプルはございません。

商品紹介

有機マテ茶
有機マテ茶
名称 有機マテ茶
原材料名 有機マテ茶(アルゼンチン産)
内容量 75g(3g×25包)
保存方法 直射日光、高温多湿を避け冷暗所に保存してください。
原産国名 アルゼンチン共和国
栄養成分表示
※1包
(100ml抽出後)
エネルギー 2kcal   カルシウム 3.2mg
たんぱく質 0.1g マグネシウム 9.9mg
脂質 0.1g 0.02mg
炭水化物 0.6g 亜鉛 0.08mg
ナトリウム 0g 0.02mg
カリウム 33.8mg  

■マテ茶のおいしい飲み方
ホットマテ茶の作り方 ホットマテ茶
ホットマテ茶は約80℃のお湯で入れるのがポイント。ティーポットにティーバッグを入れお湯を注ぎ1〜2分、量が多い場合は3〜10分蒸らしてください。濃さはお好みですが、1包1リットルぐらいまでお楽しみいただけます。マテ茶を煮詰めますとビタミンを壊してしまいますので、要注意。

アイスマテ茶の作り方 アイスマテ茶
まず、ホットマテ茶を作ります。少し濃いめで作るのがポイント。そして、氷を入れ一気に冷やします。一気に冷やすのが第2のポイントです。すぐに飲まないようであれば、冷蔵庫で保存してください。

水出しマテ茶
アイスポットにマテ茶のティーバッグとお水を入れます。そのまま冷蔵庫に入れてください。半日冷やせば超簡単アイスマテ茶のできあがり!お水の量はお好みですが、1包1リットルぐらいまでOK。冷やしておけば色変わりもしにくく、簡単・手間なし、暑い季節にはぜひ水出しマテ茶をお楽しみください。

マテ茶には、こんな特性があります
一度水やお湯に出したマテ茶は、そのまま放置すると濃い緑色に変色します。これはマテ茶に含まれる色素成分のフラボノイドが空気に触れておこる現象ですが、その日のうちに飲んでいただければ問題ございません
冷蔵庫で保存していただくと、しばらくの間は色変わりもせず、美味しい風味を保ったままお楽しみいただけます。
このページ上部へ ≫≫≫

商品の特徴

飲むサラダ「有機マテ茶」
飲むサラダ「有機マテ茶」は、農薬を一切使用せず有機栽培により生産されてます。
有機マテ茶は、日本の農林規格有機JASマークを取得しているので、安心してお召し上がり頂けます。
マテ茶は、ミネラル、特に鉄分とカルシウムの含有量が高く、ビタミンはAとBを多く含んでいます。葉緑素も豊富に含むことから、通称「飲むサラダ」と言われています。

■『有機マテ茶』の特徴■

有機JASマーク ■有機JASマーク取得「有機マテ茶」
『有機マテ茶』は、農薬を一切使わず、有機栽培により生産されたマテ茶です。
「有機マテ茶」は、アルゼンチンの認証機関である
アルゼンサートの認証日本農林水産省の生産基準をクリアした有機JASを取得しています。
有機JASマークは、日本農林規格で、農地に2年以上農薬を使用していない等、厳しい基準をクリアしたものに付けられるマークです。

■マテ茶は、ビタミン・ミネラル・食物繊維の宝庫
有機マテ マテ茶の成分を調べていくと、フラボノイド類の他にも、ビタミンやミネラル、食物繊維も豊富に含んでいることがわかってきました。そして、その理由はマテの木が栽培されている土壌にありました。
マテの木が栽培されているイグアスの滝周辺の地域の土壌は、火山溶岩流が風化してできた赤土(テラロッサ)で、この赤土に含まれている豊富な鉄分やカルシウムがマテの木にも影響を与えているのです。

マテ茶とは
マテ茶は主に、南米大陸南東部地区(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ)で生産されている飲料です。
ミネラル、特に鉄分とカルシウムの含有量が高く、ビタミンはAとBを多く含んでいます。葉緑素も豊富に含むことから、通称「飲むサラダ」と言われています。

安全へのこだわり
有機マテ茶は、農薬を一切使用せず有機栽培により生産されています。また、日本の農林規格「有機JAS」を取得しております。
また、320項目の残留農薬検査を実施した結果、全ての項目において農薬は検出されませんでした。
有機マテ茶の残留検査結果

有機マテ茶の製造工程
収穫されたマテの葉を、巨大な乾燥ドラムに入れじっくり乾燥させます。
マテの葉は乾燥、粉砕を繰り返します。この工程は日本茶の作り方に似ています。
乾燥・粉砕が終わった茶葉は、約2年間熟成させます。
茎を取り除かれ、選別された細かなマテの茶葉が『有機マテ茶』となります。
有機マテ茶の製造工程


ルイス・デ・モントージャ
ルイス・デ・モントージャ農業協同組合
有機マテ茶を生産する「ルイス・デ・モントージャ農業協同組合」のある、アルゼンチン共和国ミシオネス州は、イグアスの滝がある世界遺産にも登録されているイグアス国立公園のある州です。

ミシオネス州は、マテ茶の産地としても有名です。
その中でも、ルイス・デ・モントージャ農業協同組合は、無農薬有機農法による良質のマテを栽培しています。

有機マテ茶のティーバックタイプに使用される茶葉は茎などを除いた、さらに良質のものを使用しています。 アルフレッド・カルロス

ルイス・デ・モントージャ農業協同組合の組合長『アルフレッド・カルロス氏』。
マテ茶を作り始めて約半世紀。マテ茶の巨匠。
「飲めば飲むほどに味わい深い有機マテ茶を健康のためにお飲みください。」

よくあるご質問
◎「友人の家で飲んだマテ茶と自宅で入れたマテ茶の色がちがうのですが?
水のphによって色は変わります。アルカリ性が強い水ほど青緑色になります。成分などは変わりません

◎朝入れたマテ茶の色が夕方変わったのですがどうしてですか?
マテ茶を常温で空気に触れたまま放置しますと、酸化し色が黒っぽく変色します。常温の場合は早めにお飲みください。色変わりを防ぐには、なるべく空気に触れないよう容器のフタをしっかり閉め、アイスの場合は冷蔵庫に保存してください。ホットの場合は、保温ポットに保存するのがお勧めです。成分などは変わりません。

◎カフェインは入っていますか?
はい、微量ですが入っています。入れ方によっても変わりますが、カフェインの含有量はコーヒーの約1/4、紅茶の約1/3、緑茶の約1/2程度です。

◎ティーバッグ1包に対してどのくらいの量がつくれますか?
濃さはお好みですが、500ml〜1リットルぐらいまで作れます。

◎マテ茶は、どんな成分が入っていますか?
成分は、ミネラル分のカルシウム、マグネシウム、カリウム、鉄分、亜鉛、銅や、ビタミン類のビタミンB1、B2、B3、パントテン酸、や葉酸、βカロテンやフラボノイド、また、マテ茶特有の成分マテインが含まれております。
トップページへ戻る ≫≫≫

お買い得商品ページ
ポイントシステムについて


↓開催中のキャンペーン↓
キャンペーン商品は、こちら

↓会員登録するとお買い得↓
会員登録についてはこちら

目的別で探す
主原料・成分で探す
株式会社エイブリーはお客様の個人情報を守ります
このショッピングサイトは、SSLで保護されています。
(クレジット決済も安心)

健康食品の厳選サイト、エイブリーお買い物ガイド
  ご注文方法
お支払方法(送料・返品)
FAXでのご注文用紙
健康食品の厳選サイト、エイブリー会社案内
  会社概要
通販の規約
個人情報保護方針
プライバシーポリシー
個人情報のお取り扱い
エイブリー携帯サイト
http://au.ably.co.jp/index.html

個人情報保護方針 無料サンプル・資料請求 お支払い方法 会員登録 通販の規約
トップページへ 株式会社エイブリー
〒662-0834兵庫県西宮市南昭和町10-25-204
TEL.0798-65-1502 FAX.0798-65-1507
フリーダイヤル 0120-797-866
日本ホリスティック医学協会会員
日本統合医療学会会員